今夜も美味しいお酒が飲めそうです。

婚約破棄し、会社も辞めた30代女性が生き方を変えようと奮闘しているブログ

トップセールスだった私が現在、路上でティッシュ配りをしている話

どーも!ワタシです!

今日は登録したバイト先でティッシュをガンガン配ってきたよ☆

もうね、昨日まで小春日和??ってゆうの??すっごい晴れてて気持ちよかったのに雨ですわ。。。

産業カウンセラー養成講座のことについて書こうと思ったのですが、なんだかあまり気乗りしないので、今日してきたバイトを通して、感じた事を記録しようと思います。

 

 

「やりたい仕事しかしたくないもんっ☆」とシャレこんでたらいつの間にかめっちゃ金なくなってた。

実はわたくし、田舎の小さなブラック企業の一応、トップセールス??ってゆうんですか??都会では。だったんですよね一応。まぁ基本新規開拓はあんまりしないから全支店の中で一番数字大きいところ担当してたってだけなんですけど。まぁボロボロになりながらそれなりに数字もあげてたもんで、上司には結構期待もしていただき、辞める時には誠心誠意(だったと思う)かなり熱心に止めていただけました。ゆえにメッチャ辞めずらくて「自分にはどうしてもやりたいことがある(半分嘘)」と言って、渋々了承してもらいました。でもやっぱり人間として本気でアドバイスしてもらえたことはうれしかったし、「お前がそこまで言うなら。」と辞めさせてもらったので、中途半端な気持ちでは勤めたくないってゆう気持ちがあったんですよね。フリーランスになるまでの腰掛けだったとしても。

 

とまぁ、こんなきれいごと満載で甘えた調子で就活してて、その間にも引っ越したり、旅行に行ったり、昼はユルユルとサイゼリアでワイン飲んでたりしたらあっと結う間に、貯金残高4000円になってました!ワオッ!!

 

こらーやべぇ。。。どおにもなんねぇ。。。と思ってテレフォンオペレーターのバイトを始めましたが、足りない!!全然足りない!!と思い日払いのバイトにも登録し、あくせく働いてきました。

 

私は何だか変なプライドがあるっぽい。

たかだか田舎の中小企業。わかってはいるのです。わかってはいるのです。たったちっぽけな事なのですが、そこで重宝されたということが、大学にも行けず、名のあるところにも就職もできず、ロクな貯金も無い。そんな私の心を支えていたのです。もしどこかで、高校生の頃の顔見知りにでも会っても(一応進学校だったのでみんな結構良い職業に就いてる)「中小企業だけど、バリバリ営業やってるよ〜♪ 今度、支店長になるんだぁ〜♪」と笑顔がひきつりながらでも言えたのです。うん。なんとかサマになってる人生ではないか。

いざ、ティッシュを持って街頭に立つと、

「まかり間違って昔の友達に会ったらどうしよう…。」

という事が頭から離れませんでした。「バイトしてるんだ〜♪」と笑顔で言う事ができるだろうか。。。

そんな時、私のヒーロー堀江貴文さんの言葉が頭をかすめた…「何にも持ってねぇ奴に限ってくだらないプライドがあるんだよなぁ」と。

……あーーーーーー!!!!!それ、私でーーーーす!!!!!

変なプライドがあるから…今までやりたい事をやりたい!!って言えないでこの歳になっちゃったんだよなぁ。。。そんな人生、もう終わらせよう。一刻も早く、私は変わりたい。

 

いいじゃない、今はまだ目標に向かってる途中なんだもの。大丈夫。何も恥ずかしくない。きっと、よくなる。by本田健

と自分に言い聞かせ、根性でティッシュを配り散らかしました。

 

私にとって、ティッシュ配りは精神修行でした。

仕事をやめて、一般的なテンプレされた人生から大きく外れたことより、自分に向き合う事が多くなりました。どうして今までうまくいかなかったのか。本当はどうしていきたいのか。自分と向き合うと認めたくない自分の悪いところみたいなものが見えてつらいのですが、これに向き合わなければ私はずっと変わる事ができないんだろうなぁと思います。………効率的なティッシュの配り方みたいな事を書こうと思ったのですが、思いがけず自分と向き合ってしまった!!それでは皆さん、良い春を!!