読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今夜も美味しいお酒が飲めそうです。

婚約破棄し、会社も辞めた30代女性が生き方を変えようと奮闘しているブログ

必死で面接を撒いた話

トップバリューのインスタントラーメンが美味しい!! アズチャンチャンです。

 

今日はインスタントラーメンの余韻に浸りながら面接を必死でまいた話を書こうと思います。

 

みなさんは面接を必死で撒いた事はございますでしょうか??

はい。そうですね。ありますよね。面接を必死でまく機会はゴロゴロと転がっていますものね。

 

私はいつものごとく登録した転職サイトで就職活動をしていました。

私は当時、「働く人のメンタルヘルス」に関心があり、社員の不満や悩みをお聞きする様な職に就きたいと考えていました。最初は「キャリアカウンセラー」や「人材コーディネーター」なんかが良いかなぁ…と思って就活していたのですが、資格取得のために通っている講座に「人事部」の方が多かったため、注目し始めました。

講座の方のお話を聞くとやはり、「社員の悩みを聞いたりする事は多い」とおっしゃっていたので「人事」にしぼって就活を始めました。

するとどうでしょう。全然求人がありません。

私が住む地方都市には本社というものがあまり無く、人事部を置いてる企業自体があまりないのでした。。。講座にいる人たちはよっぽどのラッキーボーイ達なのでしょう。まぁそんな中でも2社ほどは募集があり、その内1社を受けてみることにしました。

 

なんとなく、なんとなぁ〜く引っかかっていた。

私が受ける会社は、なんだかまぁ、家に眠っている物を買い取るような会社で私個人はあまり馴染みのない職種で…なんとなぁ〜く、なんとなぁ〜くは引っかかっていたのです。

一つは会社名が漢字で一文字であること…この時代に??社風、合うかなぁ…

一つはホームページで使われている書体がやたら明朝体だったこと…まぁざっくり言うと少しデザイン的に少し古い感じでした…社風、合うかなぁ…

 

でもまぁ、調べてみると自社でコールセンターを持っているみたいだし、めっちゃ古い感じの社風でもないのかなぁ…と思えた事と、社員が会社を評価するタイプの口コミサイトを調べるとやたら評価がよい!!「なんかよくわからないけど良い会社だとは思います!!」ん??書いてる事テキトーだけどまぁいっか!!それより何より早く就職決めないと金無いっちゃ!!と思い、とりあえず応募。2〜3時間後にエントリーありがとうございますのお電話があり面接を2日後に設定。

 

面接当日。

面接を確約したものの、私はずっとなんとなぁ〜くひっかかっていた。何か妖しいんだよなぁ…サイトの感じとか。とずっと思っていたが、とりあえず受けるだけなのでいっか!!と思い、家を後にした。

が、しかし。やっぱ何かひっかかる。

会場に向かう地下鉄の中で再度口コミサイトを確認。やっぱ悪い評判ないよなぁ〜。検索画面をどんどんすすめていくと…その会社名の項目のyahoo知恵袋さんがあり、開いてびっくり。その会社の元社員の投稿でその会社が強引な営業手法で消費者庁から業務停止命令を受けていることや、実際に被害にあった人の投稿等がずらっとでてくる…まじか…以前、連絡をもらった電話番号をググってみるとさらに被害者がずらっと…「○○ザまがいだった!」「営業が強引すぎる!」などなど…○○ザって…えっ、、、めっちゃこわいやん。

 

えっめっちゃこわい、私、チキンだから会ってしまったら入社するの断れないかもしれない…どうしようどうしようどうしよう!!

 

ついに駅到着。うわぁ〜やばいよやばいよ〜!!このままじゃヤ○ザの餌食だよ〜!!おびえきった私の思考回路はショート寸前。パニック状態。何か心臓バクバクして息があがってきた。もう面接10分前だし、何て断りの電話入れたらいいんだよ〜!!こんな直前でもおかしくない理由ってなんだ!?お腹痛くててとかかなっ!?焦りと不安でパニック!!とりあえず駅にいると駅の音が入ってしまうので一度地上へ!!焦ってる私はなぜか階段を猛ダッシュで駆け上がる。汗だくでゼーゼーハーハー言ってる。道路に走っている車を見た瞬間、ある事が閃いた私。すかさず会社にコール!!

「ハァハァ、あ、あのぉ〜本日13時から面接予定だった…ゼェゼェ…○○なんですが…ハァハァ…」

「はい?どうされましたか??」

「あのぉ〜…ハァハァ…今、御社に向かっていたのですが、ゼェゼェ…く、車に跳ねられてし、しまいまして…ゼェゼェ…な、なんか血とかいっぱいでてて…ハァハァ…」

「!?」

「い、命に、し、支障があるといけないので…ハァハァ…き、今日は辞退させていただいてよろしいでしょうか??…ゼェゼェ」

 

最低の嘘です。もちろん相手の答えはイエス。ハァハァ言っていたので臨場感満載だったでしょう。命を最優先にしてくださいとのお言葉をいただきました。めっちゃホラーな電話ですよね。電話に出てくれたお姉さんごめんなさい。

 

かくして、面接辞退を勝ち取ったわけなのですがこんなにグレーな会社が転職サイトに普通に登録されてるもんなのですねぇ。しかもあなたへのオススメとかに出て来ちゃうんです。恐ろしいもんです。そして多分なんですが口コミサイトも社員がサクラとかやってるんでしょう。「なんかよくわからないけど良い会社だとは思います!!」ってそんな感想しか書かないぐらいなら初めから投稿しないもんなぁ〜。。。

 

が、それも今となっては良き思い出です。「命を最優先に」というお姉さんの優しい一言をいただいたので今夜も美味しいお酒が飲めそうです。

 

以下、そんな妖しい求人が出ていない、私のオススメ求人サイトです

paraft.jp