今夜も美味しいお酒が飲めそうです。

婚約破棄し、会社も辞めた30代女性が生き方を変えようと奮闘しているブログ

【書評】ストレスをためない技術 松島直也

お腹空いてます。お昼まで長いよ。チャン・アズです。

最近はというとですね、めっきりお金がないもんで近所の図書館で本を借りる事にハマっております。

今週借りて来たのはこんなの

f:id:azuchangchang:20170502103521j:plain

ざんっ!!「ストレスをためない技術 松島直也」

もうこれでもかってぐらい直球よね〜。。。ストレスためない技術なんざ持ってたらこの世の中楽園じゃない。非常に良くある、ありふれた本だなと思ったのですが、文字数も少なそうだし、内容も整理整頓されてそうだし借りてみる事にしました。

 

どんな本??

非常にざっくり書きますと…

  • ストレスってどんな時に溜まるのか。
  • そもそもストレスはどうして溜まるのか。
  • 溜まったストレスとはどのようにして付き合っていけば良いのか具体的な手法。

 

が書かれております。

ストレスを解消する方法ではなく「付き合い方」を書いている点がミソだと思います。

 

どんな人が書いてるの??

この筆者さんはですね有限会社NLP学院代表取締役だそうです。ざっくり言うと心理士学会の偉い方だと思います。

私はいっつもこういう肩書きを見るとですね、

「うっわぁ〜うそくさぁ〜!!そんな学会のお偉いさんが一般ピーポーのストレスなんて理解できるわけないしょ〜!!」

となるのですが、この方はNLPと言う心理学のメソッドと出会うまでは営業の仕事をしてらっしゃったらしいのです。

非常にストレスフルな生活に身を置きながら持ち前の向上心、成長意欲で無理矢理自分をポジティブな方向に奮い立たせ、売上げ目標を達成し続けたそうです。

ところがある日、自分の中で掲げていた大きな目標を達成するとプツッっと心の糸が切れ、燃え尽き症候群になってひたすら眠り続ける毎日を過ごしたそうです。

それから社会復帰しては燃え尽き症候群へというのを何度か繰り返されたそうです。

そんな中、「ストレスを無視していた自分」に気がつき「ストレスとの付き合い方」を考えるようになったそうです。

 

無理矢理なポジティブシンキングねぇ…社会でバリバリ働いてる皆様…心当たりありませんか??

私はすごくあります。「成長したい!」「理想の自分になりたい!」そう思うあまり、自分のネガティブな感情やストレスを見ないようにしてしまうんですよねぇ…その間に確実に体は蝕まれ、ある日突然、悲鳴を上げるのですね。

 

どんな人に読んでほしい??

それはもちろん

日本中のストレスを背負い込んでいるであろう20代〜40代半ば頃のサラリーマン・ウーマンです。

本書の最後の方には「ストレスを感じにくくなるオフィス習慣」というかなり具体的な方法も記載してありますのでおおいに参考になると思います。

さらには上記の「無理矢理なポジティブシンキング」に心当たりのある方は読む事をかなりオススメします!

 

読んでよかった!という点

私個人としては具体的な解決メソッドの部分より、「ストレスってどんな時に溜まるのか」「ストレスってどうして溜まるのか」という事をロジカルに説明している部分が大変参考になりました。

何て言うんでしょう、学術的にストレスを学んだことがなかったので、あんなに恐れていたものが、言葉で説明されると「なんだ。こんなもんか。」と思えるというか。

知識として頭にあるだけで、ものすごいストレスを受けても冷静に客観的に対処できる気がする!!

 

ストレスと上手くつきあって行く具体的な手法に触れる部分もまぁ、参考にはなるのですが、この本が一番必要な人たちはその手法を取り入れる時間と余裕があるかどうかは疑問が残りますのでサラっと読んで、

  • 「自分もストレスを溜めている」という自覚
  • 「無理矢理ポジティブシンキングしてないか」自分を見つめ直すこと
  • 「ストレスは適切に処置すれば上手く付き合って行ける!!」という安心感

 

この3つを得るだけで幾分人生が楽になるかと思います!!

 

あ〜…今思い出しても会社員時代はものすごいストレス溜め込んでたなぁ〜…人格が今とまるで違ったもんなぁ〜…タイムマシンに乗って抱きしめに行きたい…

 

昔のストレスフルな会社員時代を懐かしみながら今夜も美味しいお酒を飲もうと思います。

 

ストレスをためない技術

ストレスをためない技術