読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今夜も美味しいお酒が飲めそうです。

婚約破棄し、会社も辞めた30代女性が生き方を変えようと奮闘しているブログ

まだ地元で消耗してるの??

どこかで聞いた事のあるタイトルですね!

 

どうも、チャン・アズです。

 

言うまでもなく、人気ブロガーのイケダハヤトさんのブログタイトルのパクリ…いや、オマージュです!

 

私は北海道の人口34万人の中核都市で生まれ育ちました。30歳になるまで。

びっくりする程のド田舎でもなく…中途半端な感じです。

 

長く地元にいると色々ウンザリしちゃって、現在はその都市を出て約196万人の政令指定都市、札幌に引っ越して来ました。まぁ、それ以外にも理由はあるんだけどね!!

GWがあったので何ヶ月かぶりに地元に戻り、親や、昔の友達に会ってきたのですが

ああ、やっぱり地元を離れてよかったなぁとしみじみ思いました。

 

 

 

「しがらみ」が視野を狭くする

f:id:azuchangchang:20170509210249j:plain

そう、地元に長くいればいるほど「しがらみ」が発生しますよね…。親や兄弟、昔からの友人などなど…

 

まず、私の一番の強敵は「親」でした。。。特別、悪い親だとは思いません。尊敬しています。子どもを3人も育て上げるなんで偉大すぎます。

 

でも、だからこそ。私は親の忠告や小言を無視できなかった。

将来やりたいことを考えるときに、どうしても親の顔が浮かぶのです。「こんなことをしたら心配をかけてしまうのでは??」「早く孫を見せないと可哀想なのでは??」などなど。

 

親も親で、近くでいつも顔を見ているといつまでも子ども扱いで、子どももそこそこ良い歳なのに「ひとりの大人の意見」としては聞いてくれません。

親の顔色を気にしているうちは自分の意思や考えに磨きをかけられません。

 

次に「昔からの仲間」。これもなかなか厄介です。

昔からの仲間がサイコーみたいな曲とかよくありますけど、ホントにそやろか??

地元にいると小、中学校くらいからずぅ〜っと自分を知っている友達がいるから、

キャラ変更がしずらいですよね。

新しい友達と何か思い切ったことを始めようとしても「昔からの仲間」の反応が気になって、なんとなぁ〜く足並みそろえちゃうところがあると思うんですよね。

 

ちなみにこの「昔からの仲間」の価値観もかなり田舎ナイズされているパターンが多いです。起業とかフリーランスとか無理だよ!?大変だよ!?人と違うことすると死ぬよ!?とか。

一生懸命働いて、いい車買って、いい家買って。とか。

 

人口が少ない田舎だと、人生のお手本は「親」か「職場の上司」になります。なので価値観が偏りがちになるのです。

田舎には仕事自体があまりありません。地元の中小企業以外は、公務員、土木・建築関係、医療系、介護系がほとんどです。教育機関も少ないので職種も偏りがち。

「変化」や「進化」が求められる先鋭的な仕事をしている大人はあまりいません。なので身の回りに「勉強している大人」という人達が全然いませんでした。

 

そうゆう大人の姿を見て育っているので、勉強して新しい考え方や知識を取り入れようという発想も沸きずらいのだと思います。

勉強する大人の元で育った子どもは、高確率で都会に進学しますしね。

 

そのうち勉強しない若者達は自分たちでも知らず知らずのうちに変化を嫌うようになります。インターネットで飛び交う情報が気になりつつも、どんどん自分たちに関係のない世界になってゆくのでますます自分たちの殻にこもるようになるのです。

 

無駄なお金がかかる

f:id:azuchangchang:20170509210350j:plain

 

まず、田舎は飲み会が長い!!賢者がいないとダラダラ朝まで続いたりします。

これには理由がありまして。

私のいた田舎では終電の概念が無かった!!

地下鉄??電車??そんなもんはありゃしません!帰る手段は「バス」または「タクシー」の2択!!バスは夜7時以降は一時間一本。。。最終バスは22時半または23時。これは高確率で乗り逃すため、いつしかみんな「タクシー」しか乗らなくなります。タクシーには最終の概念が無いため、盛り上がるとたいてい4時から5時くらいまでは飲んでしまうのです。

そして次の日、財布を見て後悔というパターン。

 

せっかく田舎なんだから釣りとかボードとかすれば??とみなさん思うでしょ??

いや、道具とかめっちゃみんな金かけてます。釣りやボードはほとんどみんな小さい頃からやってるので、結構うまかったり凝ってたり、見栄はってたりするんですよね。。。男の子はボーナス一括払いとかで買ってましたねぇ。。。

アウトドアの遊びが終わった後はまた、みんなで飲みに行くしね。

要するに「自分の時間」という概念があまりないんだな。

 

あとね、何よりお金がかかってたのは車に関する費用

f:id:azuchangchang:20170509210433j:plain

田舎はとにかく家賃が安いと言われるが…その代わりにみんな払ってる金がある…

そう、車関係の支払いだ。

いや〜とりあえず、車は仕事する上でも遊びに行く上でもとにかく必要なんですよ〜。。。一番近いコンビニが徒歩20分とか全然普通の話しだし。

ごくまれに、ご〜くまれに仕事場も交通の便が良いところにあって、遊ぶときに友達に車を出してもらっても嫌われず、買い物する時は家族の車を借りるという強者がいるが、そうゆう人は超勝ち組で、数える程もいません。笑

 

車ってね、購入する時の初期費用だけじゃなく、「ガソリン代」「自動車税」「車検代」「保険代」「維持費※北国だと冬タイヤ+冬ワイパーなど」が必要となってきます。

さらに男の子は親とか先輩とかの影響なのか…やたらに良い車に乗りたがります。。。

ボーナス払いを充てにして200万以上の新車とか買っちゃうんですよね。。。

 

だいたいこれらの消費活動を20代のうちに終え、今度はマイホーム購入ラッシュが始まります!!

35年ローンとか結構みんな本気で組んじゃうんですよね。

またまた仕事とか頑張り始めちゃうんで、ますます新しい知識を手に入れる時間がなくなって、もうとっくに無理ゲーである「自分たちの親」と同じ消費パターンにハマっていくんですよね。

 

 

 

まぁ、でも彼らはそれなりに幸せそうでした。

それならそれで、まぁいっか!!私は途中で心折れちゃったけど。

f:id:azuchangchang:20170509210204j:plain

 

でもみんな。みんなどうか、無理しないでね。自分の心と体を大切にしてね。

 

私は都会に引っ越して来て、よかったです。自分が信じてきたものなんて。ちっぽけだとわかったから。人ごみは嫌いだけど、それと同時に、世の中には色んな人がいるんだなぁ。。。と癒される事もあります。笑

 

地元に帰った時の写真を眺めながら今夜も美味しいお酒を飲もうと思います。

 

ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体 (幻冬舎新書)

ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体 (幻冬舎新書)