今夜も美味しいお酒が飲めそうです。

婚約破棄し、会社も辞めた30代女性が生き方を変えようと奮闘しているブログ

学校の先生

MacのOSをLionから一気にSierraにアップデートしました。 

もう二度と電源つかないかと思ったけどなんとかついてよかった。

 

チャン・アズです。

 

なんかの時にふっと思い出して会いたくなる大人っていませんか??

年に1回は思い出す先生がいます。

 

 

時を遡ること12年。

f:id:azuchangchang:20170510185033j:plain

by Anvica

 

その人は高校3年生の時の国語(現代文)の先生だった。ヒョロヒョロとやせ細った爺さんで、私達に授業をしていた年は、ちょうど定年の年だったらしい…60歳くらいだったのかなぁ??でも見た目は70歳ぐらいでなんか、仙人みたいな爺さんだった。ご飯もお蕎麦とコーヒーしか食べないとか言ってたな。

 

その爺さんの授業はアバンギャルドで。ノートや黒板を一切使わず物語の内容を200文字以内に要約させる。登場人物に対する自分の想いを延々と語り続ける。そんな授業。

 

みんな受験に役に立たなそうな彼の授業は寝るか、他の授業の予習とかしてた。

でも自分はその授業が結構好きで割と聞いてた。彼はそれが嬉しかったのか、私が時々、居眠りすると

「お前だけは寝るなー!!」

とチョークを投げられた。本気でチョーク投げる先生っていたのか。驚いた。

でも「お前だけは」って部分がうれしかったな。

 

私はというと、田舎の進学校に進んだものの、学校の雰囲気について行けず落ちこぼれてしまったパターンの人間で、自分でいうのはサブいけど、割と問題児的な感じだったと思う。

髪の毛はまっ茶色(当時は流行ってた)、スカートの丈は短く(もはや他校の制服とか着てた)、基本授業中は寝てるかケータイをいじっている。毎年3教科ぐらいは留年テスト受ける。赤点ばかり。

お前は人間のクズだ。お前がいるとみんなが腐っていくから態度改めろ。それかもう来るな。と言ってくる先生もいた。

そんなドラマからそのまま引用してきたような言葉を言う奴がいるのか…とビックリしたが、全員が大学進学に燃える学校では、それぐらい疎ましかったんだなぁ。と思う。

 

忘れられない授業。

f:id:azuchangchang:20170510185640j:plain

by gaab22

 

そんな彼の授業で忘れられない授業があった。何かフェルメールに関する授業だったのかなぁ。。。フェルメールの絵を2枚、黒板に貼り、

「君たちにはこれから絵と会話をしてもらいます。」

と言い出した。「真珠の耳飾りの少女」と…あとはタイトル解んないんだけど女性が暖かい光の中でミルクを注いでいる絵だったな。

田舎の高校生は困惑。でもワテクシ、当時から映画とか見てひたすら自分の感じたことを書いてたりしたんで、こうゆうの大好き!確か、「この2枚の絵を通して作者は女性の進化する美しさを書きたかったんだと思う。」みたいな事を書いたと思う。

 

そしたらなんと、次の日に素晴らしい回答としてクラスの皆の前でその文章を読まれ、挙句、他のクラスでも語られるくらい、なんだか彼のフィーリングにハマったらしい。

後日、美術の先生に廊下ですれ違った時も褒められた。高校に入ってから大人に褒められることがなかった私は鼻高々だった。

 

その日の授業で彼が言ってくれた言葉。

「お前は他の人には見えないものが見える人間なんだ。その事を覚えておけ。」

 

 

ずっと劣等感や疎外感を感じていた高校時代。3年間溜め込んだジメジメした気持ちを彼はスカッと晴らしてくれたのだ。ありがとう。今こうして書いていても泣きそうだ。

 

こんなのよくある話なのかもしれない。だけど自信を無くしている子供にとってこの言葉はかけがえのないものになった。

 

高校卒業後、やたらと苦難に襲われるんだけど、この言葉があったからいつも踏ん張れた。この言葉がなければ耐えられないこともあったと思う。

 

そんな先生の言葉を思い出しながら、今夜も美味しいお酒飲みますかー!!

大原先生。ありがとう。

 

学校の先生が選んだ「子どもを伸ばす」100の言葉 (知的生きかた文庫)

学校の先生が選んだ「子どもを伸ばす」100の言葉 (知的生きかた文庫)